Monat: Juni 2019

七夕 7. 2019年7月、午後4時

日本のコミュニティは、日本のロマンチックな星ライ祭り「七夕」というこの日を広く祝います。ウェガとアルテアの二人の星は、今、会社でしか会っていない。伝統によると、彼らは天の川によって分離されなければならないカップルです。日本では、この日にそれを必要とするすべての人を望むのが習慣です。

Weiterlesen

Tanabata 7. July 2019, 4 pm

The Japanese community celebrates this day extensively: Tanabata, the romantic star rye festival from Japan. The two stars Wega and Altair only meet now at the firmament. According to tradition, they are a couple who must otherwise be separated by the Milky Way. In Japan, it is customary to wish all those who need it on this day.

Weiterlesen

Tanabata 7. Juli 2019, 16 Uhr

Die japanische Community zelebriert diesen Tag ausgiebig: Tanabata (七夕), das romantische Sternenfest aus Japan. Die zwei Sterne Wega und Altair begegnen sich nur jetzt am Firmament. Der Überlieferung nach sind sie ein Liebespaar, das sonst durch die Milchstraße getrennt sein muss. In Japan ist es Brauch, an diesem Tag all jenen Glück und Hoffnung zu wünschen, die es brauchen.

Weiterlesen

Construction of the tea house at Mitsuko Castle

Collective fund for the tea house under this link: http://www.leetchi.com/c/bau-des-teehauses-fuer-das-schloss-mitsuko-japanmuseum Dear friends of Japan, dear colleagues, dear friends of Mitsuko Castle, dear members of the Association, Welcome to this collection fund to promote the construction of the tea house, which I started to build with the helpers at the castle. It is admittedly an ambitious project, but we have started it and we want to implement it this year. Unfortunately, after many years of resting the project and storing the material, not all the wood is available, as one and the other was used again and again for other projects at the castle. The beams are largely there, also wood,

Weiterlesen

三ツ子城の茶室建設

このリンクの下のティーハウスのための集団基金:http://www.leetchi.com/c/bau-des-teehauses-fuer-das-schloss-mitsuko-japanmuseum 日本の親愛なる友人、親愛なる同僚、光子城の親愛なる友人、協会の親愛なるメンバー、 私は城でヘルパーと一緒に構築し始めた茶室の建設を促進するために、このコレクション基金へようこそ。確かに野心的なプロジェクトですが、今年は実施したいと考えています。残念ながら、プロジェクトを休んで材料を保管した長年の後、一方と他方が城で他のプロジェクトのために何度も何度も使用されたように、すべての木材が利用可能ではありません。梁は主にそこにありますが、また、アンダールーフクラッディングのために意図された木材が利用可能です。これで、屋根は後で覆われる予定です。私の労働力に加えて、私の知識、妻と私はまた、特に、接続技術や屋根の中で、多くのお金と支払いを貢献しています。しかし、それだけでは不十分です。特に床、引き戸、テラスについては、購入する必要がある材料の欠如があります。全体として、我々はインテリアの部品の生産のためのドナー美しい古いオークの板から受け取る特別な領域のために、少なくとも不可欠な部品を実行することができる1500 – 2000ユーロのさらなる最小要件を期待しています。 今年の秋から三ツ子城のお茶場で、皆さんとお客さんと一緒に素晴らしい茶道を体験できるのが一番楽しめるのが一番楽です。 ワンクリックで参加できます。あなたが望む限り多くを与えるすべての支払いは、インスタント転送、VISA、マスターカードまたはジロペイで安全です コレクションは、明確で透明で、迅速かつ扱いやすいため、クラウドファンディングポータルLeetchiを介して行われるため、迅速に前進することができます。 ありがとうございました ラルフ・テペル

Weiterlesen

Bau des Teehauses am Schloss Mitsuko

Sammelkasse für das Teehaus unter diesem Link: http://www.leetchi.com/c/bau-des-teehauses-fuer-das-schloss-mitsuko-japanmuseum Liebe Freunde, liebe Japan-Freunde, liebe Kolleginnen und Kollegen, liebe Freunde von Schloss Mitsuko, liebe Mitglieder des Fördervereins, herzlich willkommen zu dieser Sammelkasse, um den Bau des Teehauses zu fördern, das ich mit den Helfern am Schloss begonnen habe zu bauen. Es ist zugegebenermaßen ein ehrgeiziges Projekt, aber wir haben es begonnen und wollen es dieses Jahr umsetzen. Leider ist nach vielen Jahren, die das Projekt geruht hat und das Material eingelagert war, nicht das komplette Holz vorhanden, da immer wieder einmal das eine und andere für andere Projekte am Schloss verwendet wurde. Die Balken sind weitgehend da, auch Holz, das für die

Weiterlesen

Mittsommer@Schlossミツコ

今回は三光城の真夏のプログラムが非常に広いです。 城に止まるライナー・ユンハンスによるモンバサ海運プロジェクトを発表できることを嬉しく思います。 同時に、フェスマン氏とグローブの大石の集落の間の道でスティントを体験することができ、日本のサウンドアーティスト、カギトミは日本の木立の死んだ部族から健全なインスタレーションを構築します。 5月8日に開催RAUM_FÜR_RAUMデュッセルドルフと共同で開催された展覧会「シンプルさへの道 – ユーゲンはキューブ&ボックスを満たしています。.」 2019年6月にオープンします。 「小さな」茶道に参加できます。これらは午後2時、午後3時、午後4時に行われます。 もちろん、ガイド付きツアーは博物館や木立で提供されています。 最後に、少なくとも:多くはまた、あなたの物理的な幸福のために準備されています。 すべてのイベントで入場料は大人のための12ユーロ、6ユーロを削減しました。12歳未満の子供は入場無料です。(飲食はサイト一覧を参照) ご注意:Mittsommer@Mitsukoは「真夏のレミゼ」と同時に行われますが、今年は「真夏のレミゼ」の一部ではないので、引き分けのチケットは城ミツコには適用されず、その逆も同様です。

Weiterlesen

Mittsommer@Schloss Mitsuko

The programme of midsummer at Mitsuko Castle is extremely wide this time. We are pleased to present the Mombasa Shipping Project by Rainer Junghanns, which stops at the castle. At the same time, you can experience stints on a path between the great stone settlements of the Grove with Mr. Fessmann, and the Japanese sound artist Taka Kagitomi will build a sound installation from dead tribes of the Japanese grove. The exhibition „Ways to Simplicity – Yugen meets cubes&boxes“ in collaboration with RAUM_FÜR _RAUM Düsseldorf, which took place on 8 May. It will open in June 2019. You can take part in a „small“ tea ceremony. These will take place

Weiterlesen

Mittsommer@Schloss Mitsuko

Das Programm des Mittsommers am Schloss Mitsuko ist diesmal außerordentlich breit. Wir freuen uns das Mombasa Shipping Project von Rainer Junghanns präsentieren zu können, das am Schloss Station macht. Gleichzeitig können Sie Steinklang auf einem Pfad zwischen den großen Steinsetzungen des Haines mit Herrn Fessmann erleben und der japanische Klangkünstler Taka Kagitomi wird aus abgestorbenen Stämmen des japanischen Haines eine Klanginstallation bauen. Die Ausstellung „Wege zur Schlichtheit – Yugen trifft cubes&boxes“ in Zusammenarbeit mit RAUM_FÜR _RAUM Düsseldorf, die am 8. Juni 2019 eröffnet, wird zu sehen sein. Sie können an einer „kleinen“ Teezeremonie teilnehmen. Diese werden um 14 Uhr, 15 Uhr und 16 Uhr stattfinden. Selbstverständlich werden Führungen im Museum

Weiterlesen

シンプルさへの道 15 – 裕元

今年のシンプルさへの道は「YUGEN – 隠された深さ」をテーマに このシンプルさへの道のりで、私たちは身近で新しい方法を通り抜けています。RAUM-for-RAUMデュッセルドルフとの協力を通じて、今年のシンプルさへの道は変革と同時に、5月17日に開催される展覧会「キューブ&ボックス」の再コーディングとなります。3月1日にデュッセルドルフにオープンしました。シュロスミツコでは、この世界が拡大しています。それはZENとすべての芸術の「オリジナルカラー」に再焦点を当て、他のアーティストを補完し、デュッセルドルフに戻って再びトランスコードされます… アーティストのリスト: 江古由香子、メラニー・バルサム・パラソール、ペトラ・ベンドルフ、カール=マイケル・コンスティエン、カイ・クイ/アンナ・レナ・アントン、福島節子、ハラルド・ホフマン、ライナー・ユングハンス、タクウェ・ケインダース、タカ・カギトミ、ギスー・キム、ミヨン・キム、ベルント・コムニック、ティム・クレゲル、ローレンツ・ラデロフ、ハインリッヒ・ヨハン・ラデロフ、リー 紹介はライナー・ユンガンス、キュレーターRAUM-for-RAUM、デュッセルドルフによって行われます。 今年のシンプルさへの道は5月8日に開きます。6月午後2時 展覧会は5月28日に終了します。2019年7月。

Weiterlesen
%d Bloggern gefällt das: